ネット配信で歌手に!?「歌ってみた」ら大当たり!

歌手
音楽は好きだけど、楽器は演奏できないという方も多いでしょう。しかし、一つも楽器が弾けなくても、できることが一つだけあります。人間なら誰もが必ず持っているもの「声」を使えば、歌うことが可能です。

自分の声なら、多少の訓練は必要かもしれませんが、ちょっとした暇な時間でも練習することができます。しかも、自分の意思ではじめからある程度自由にコントロールできますので、楽器に比べれば上達も比較的早いはずです。

気を張る必要はない!気軽に楽しく歌ってみよう

歌うという行為を、生まれてから一度もしたことがないという方はおそらくいないでしょう。友だちとカラオケで歌うのが好きな人もいれば、一人で自分の好きな曲を口ずさむのが好きという方もいるかもしれません。

何にしろ、私たちにとってとても身近なものであり、自然と関わる機会の多いのが、歌。ですから「練習」と意識してやらずとも、現時点ですでにある程度の上手さに達している方も少なからずいるでしょう。

もしかすると、すでに歌手としてデビューできるほど上手な方もいるかもしれません。また歌唱力自体はまだ未熟だとしても、人を惹きつける独特の声を持ち、どうすれば魅力的に歌を聞かせられるか理解している方もいるでしょう。

自宅で歌って歌手デビュー!?ネットで話題を集めよう

しかし、どれほど実力があっても発表する場がなければ有名になることはできません。だからと言って、インドア派の方は外に出るのが好きではないため、オーディションなどに応募するのも向いていないでしょう。

実は、家にいながらにして歌手デビューする可能性がある方法があります。昨今流行っているヴォーカロイドを使用して作られた曲を、自分で歌いニコニコ動画などで投稿し、人々から評価されることです。

少し前から「歌ってみた」動画と言われる、既存の曲を自分で歌ったものを発表していた人々が、インターネットで話題を呼びました。特に人気の高かった数人は実力を認められ、後にプロとしてデビューしたそうです。

歌をきっかけに異性と仲よくなれる可能性もある!

ですから、どうせ趣味として歌ってみるのなら、歌ったものを何かしらの方法で人々に発表してみるといいでしょう。他人から評価してもらうことで、自分では気づかなかった欠点を知ることができ、上達につなげることができます。

また、人気が出てくれば異性からモテるようになり、SNSなどのやりとりを通じて深い仲へと進展する可能性もあるでしょう。上手くいけば家に呼んで、そのまま性的関係を結ぶことさえできるかもしれません。女性誌などのアンケートでも異性のどこに魅力を感じるか、という質問で常に上位に来るのが「声」。例えばあなたも、本人も気づかないうちに、素敵な歌声で相手を魅了している…なんてこともあるかもしれません。

ただ、ずっと家の中で過ごしていると気持ちは臆病になりやすく、いざという時に下半身が役に立たないこともあります。EDだと相手に勘違いされないためにも、もしもの時を想定して準備は万全にしておきましょう。イメージトレーニングだけでは不安な方は、バイアグラ等のED治療薬を手に入れておくと万全ですね。若いから大丈夫と思っていても、男性機能はメンタルの影響を受けやすいもの。自分が繊細だという自覚があるなら、お守りがわりに用意しておくといいのではないでしょうか。