写真でとれるコミュニケーション!Instagramでつながろう

Instagram
SNSの多くは言葉でのコミュニケーションを主としており、写真などはあくまでおまけのような扱いです。
しかし、世の中にあるアプリの中には画像をメインにしているものがあり、写真やイラストのみでやりとりができます。

インドア派でスマートフォンを見ていることが多いけど、人と言葉で会話するのは苦手。
でも写真やイラストなど表現でのコミュニケーションは得意という方は、ぜひ画像メインの「Instagram」を活用してみましょう。

画像でめばえる人との絆!写真で交流するアプリ

「Instagram(インスタグラム)」とは、スマートフォンで使える画像共有アプリです。写真をメインに他者と交流を深め、自分が「いい」と思う写真をのせている人をTwitterのようにフォローすることができます。

また、Facebookのように「いいね」を押したり、写真に対してコメントを行うことも可能です。さらにTwitterやFacebook、Tumblerなど他のSNSとアップした写真を共有できるので、文に添付する画像としても使えます。

使い方も簡単で、Instagramをダウンロードしたあと、登録を済ませ起動し、カメラで好きなものを撮るだけでOKです。アプリはどんどんバージョンアップされているので、今後機能はますます充実していくでしょう。

世界中の人と仲よくなろう!プロとも知り合いになれるかも?

基本的な画面や使用法はTwitterに近いものがあります。自分をフォローする相手、そして自分がフォローしている相手が別にあり、登録したIDを知っていればフォローしたい人を検索することも可能です。

他のSNSと同じく、世界中の人々が登録しているので本当に色々な写真を見ることができるのも大きなメリットでしょう。やっている人の中にはプロの写真家もいるので、もしかすると自分が好きなアーティストもいるかもしれません。

基本的には写真を撮るのがメインですが、中にはイラストを描いて撮り、アップロードしている方もいます。ですから、絵を描くのが好きな人は写真ということにこだわらず、イラストメインで使用するのもいいかもしれません。

イラストも編集機能で加工してみれば、意外な発見があるかも!?

ただ、Instagramで何より魅力的なのは、誰でも画像を気軽に編集できるということです。普通なら専門知識がないとできないような加工を、アプリに内蔵された機能で簡単に行うことができるのは、他にはないよさでしょう。

ですから、もしイラストを投稿するのなら、単に描いたものを撮るのではなく、せっかくなので画像編集を使って遊んでみてはどうでしょうか。もしかすると描いている時には気づかなかった面白い表現方法を発見できるかもしれません。

もちろん普通に写真を撮るだけでもOKです。家の中にある何でもないものを撮影して加工するだけでも面白いので、特別な風景などをわざわざ探しに行く必要もありません。正に、インドア派の味方と言えるアプリでしょう。