インドアだっていいじゃない!?

インドアだっていいじゃない!?
家にいるのも、外へでかけるのも、全てはあなたの意志です。インドアを貫くのであれば、誰になんと言われても、その意志を曲げる必要はないでしょう。

好きなことをするのに誰かの了解はいりません。まずはあなたが一番楽しいと思えることを確認してください。


それぞれの言い分とは?

それぞれの言い分 「一日中家にいるのは、確かに運動不足を招きますし、健康に良くはないでしょう。しかし、自分にとって一番安らげる居場所であるなら、いつまでもそこにいたいと願うのが人間です。毎日の忙しい仕事から解放され、つかの間の休日に、何をしようが人の勝手です。外に出るだけが楽しいとは限りません。家での生活を豊かに出来ないようでは、老後などの楽しみも半減するのでは?」
インドア派の言い分はこうです。もちろん全てが正しいとは言い切れませんが、とにかく楽しさを優先させるというのには、一理あります。
「外は刺激に溢れています。汗をかけば気分もすっきりするし、ダイエットにもいいですよね?毎日同じような生活は嫌なので、面白いことがあればどこにでも出かけて行きたいです。特に休日を楽しむのは、人生を楽しむために一番重要です。」
外出が好きな人の言い分はこうでしょう。これに関しても、とにかく楽しいことをしたい!ということが優先していると言えます。

あなたが選ぶライフスタイル

インドアであっても出不精であっても、要は自分の時間をどう豊かに過ごすか?ということがテーマとなってきます。人に合わせて無理に外出をして、お金や労力、時間を使う必要はありません。もちろん、そこに価値を見いだすのであれば、話は別です。
自分に合ったライフスタイルを選択することは非常に重要です。気質に合わないことをしていては、ストレスが溜まってしまいますよね?誰であれ、無理をして楽しいフリなんかしたくはありません。していて楽しいこと。安らげること。思わず笑ってしまうこと。こうしたことを続けていれば、自ずと人生は楽しいものへ変わっていきます。
誰かに強要された喜びでは、本当の幸せは訪れないでしょう。たまに「自分はこのままで大丈夫かな?」と不安になるときもあるかもしれません。そんな時は、自分の胸に聞いてみましょう。「今、楽しいですか?」と。
人から何を言われたとしても気にする必要はありません。自分で選んだライフスタイルを、思う存分楽しみましょう。