あなたのホームページで企業にアピール

ホームページ
インターネット上で、あなたの存在を世界にアピールしてみましょう。

自由な発想から生まれたアイデアを評価してくれる企業があれば、就職はおろか、起業だって夢じゃないかも知れません。



即戦力の男?

2013年の2月、ネット上であるホームページが話題となりました。ある男性が作ったそのサイトは「世界一即戦力な男・菊池良から新卒採用担当のキミへ」というもの。実はこれ、就職活動の一環として作られたページでした。

サイトの内容としては就活生である菊池良氏(ホームページ作成者)が、面接をしてくれる企業を自ら募集するといった極めて斬新内容でした。普通に考えたら「こいつは何を言っているんだ?」と思われるかも知れませんが、まさにそれこそが作者の意図だったわけです。

ネットを使った就職活動はたくさんありますが、ここまで斬新なものは前代未聞。話題性も手伝い、なんと彼は50社以上から採用オファーをもらったと言います。

今のIT起業にひとつのビジネスモデルとして定着しているのが「広告収入」です。人が集まるサイトを立ち上げ、スポンサーを募集するやり方は、まさにネット時代ならではのビジネスでしょう。サイトのアイデアのひとつで、人気が出るか出ないかが決まり、スポンサーがつくかつかないかも決まると言えます。菊池君のアイデア能力は、この広告収入に活かせると、企業は考えたのでしょう。

自己アピールはどこでも出来る

奇抜なサイトを立ち上げた菊池良氏は結局、株式会社LIGという所から内定をもらい、無事就職活動に成功しました。彼くらいのアイデアマンなら、これからもWeb上でさまざまな面白いこと繰り広げ、アクセスを稼ぐことは間違いないでしょう。

このように、どんな場所であれ自分を売り込むことが出来れば良いと言えます。例えば、ブログを続けていたら雑誌から執筆依頼が来た、というのはよくある話です。他にも、Webサイトを立ち上げて人が集まれば、お金を出してくれる企業は山ほどあります。

大切なのは独創的な発想です。そしてそれを形にするのがWebであれば、直接仕事に結びつく可能性もあることを覚えておきましょう。いつも自宅にいて暇をしているのであれば、何かアイデアを絞ってみることです。あなただからこそ思いつく何かが、あなたの人生を変えるかも知れません。