ハードディスクドライブはパーソナルアーカイバー

ハードディスクレコーダーを導入して、自分の好きな映画を何度でも見返しましょう。録りためていけば、いつの日かハードディスクはあなただけのコレクションになります。パソコンなどを使うのも、操作性の面からお勧めです。テレビ録画で、楽しい動画ライフを送りましょう!

何度も借りるのはお金のムダ?

レンタルを利用すれば、期間中何度もコンテンツを楽しむことが出来ます。しかし、しょせんは借り物。いずれは返さなくてはなりません。本当に気に入ったものなら購入すれば良いでしょう。でもそこまでの作品ではない場合どうしますか?またお金を払ってレンタルするのもバカらしいですよね?

ハードディスクレコーダーがあれば、全てではありませんが、一部のコンテンツに対して、この問題を解決することが出来ます。

映画などをコピーしたりするのは、著作権法に抵触する可能性もありますのでいけません。最近はDVDのリッピング技術などもありますが、グレーなことには手を出さない方が良いでしょう。

面白いコンテンツは無料で録画しよう!

最も安全で、しかもお金をかけずに映画やドラマを何度も見る方法。それはなんといってもテレビの録画です。

地上波では話題の映画を放送することが多々ありますよね?BSやケーブルテレビなら、本数はもっと増えるでしょう。ハードディスクレコーダーを使って録画を行えば、放送されたコンテンツを何度でも楽しむことが出来ます。はっきり言って、これほどお得なコンテンツ鑑賞法はありません。

ハードディスクレコーダーには、外部にHDDを接続できるものもあります。うまく使いこなすことで、自分だけの映画アーカイブを作ることも出来そうですね。

地デジチューナーでパソコンを有効活用

もしもパソコンをお持ちでしたら、外付けの地上波デジタルチューナーを購入するのもお勧めです。パソコンであればデータの扱いが簡単ですので、ハードディクスレコーダーよりも自由度が増すでしょう。また、ノートパソコンであれば録画した番組をどこでも好きな場所で鑑賞できるのが便利ですね。

どうしても見たい映画はセルかレンタルで手に入れて、ちょっと気になる程度のものは放送をチェック。インドア派にとって重要なスキルと言えるでしょう。