お部屋デートを充実させるために欲しいものとは?

欲しいもの
お部屋デートを楽しく感じる相手は、非常に貴重で大事な存在です。やっぱりデートなら外に行きたがる人が多数ですから、インドア派の人が理想の相手を見つけたなら、大切にしてあげなければなりません。 そうなると、部屋デートを盛り上げるための努力を欠かしてはいけません。いくらインドアで文句をいわない相手でも、そこにあぐらをかいていては、いつか愛想を尽かされます。そうなる前に,しなければならないことを、ちゃんと覚えておきましょう。

最初のコツは「二人で楽しめるもの」の用意

部屋デートを決めたものの、何も用意せずに相手を待っていませんか?恋人も気を使って「何もなくても楽しいよ!」といってくれても、それを本心だと思うのは無神経です。 しかし、「これなら自分が好きだから相手も満足する!」と思い込み、自分が好きなものばかりを用意するのはNGです。自己満足の押し付けは、時として何もないよりもひどい結果になり、別れ話につながっても文句はいえないでしょう。 基本としては、「二人で使うと楽しい!」と感じるものを用意することです。そうなると、好みが分かれる専門的なアイテムは、できるだけ外すのが好ましいですね。

シンプルで誰もが扱える玩具を用意しよう

例えば、『誰でも遊べるシンプルな玩具』というのは、部屋デートの良いお供ですね。具体的にはトランプやウノ、ジェンガなどは簡単に購入できるので、通販で取り寄せておきましょう。 こうした玩具の共通点は、『ルールが簡単で誰でも遊べる』というところです。パソコンでできるゲームは操作性などもあって難しく、それこそ勝負にならずに自己満足で終わりやすいでしょう。 ただ、パソコンのゲームは人を選びますが、家庭用ゲーム機(Wiiやプレイステーションなど)なら簡単操作で遊べる作品もあるので、候補に入れられます。特にWiiのゲームは身振り手振りで遊べるジャンルが多く、女性も楽しめるものがたくさんあります。

ロマンチックなアイテムで盛り上がってみよう!

部屋デートで女性を誘ったのなら、例え自室であってもロマンチックにしてみましょう。生活感の溢れる光景や整理整頓がされていない部屋だと、さすがに喜ぶ女性はほとんどいません。 最低限片付けはしておき、インテリアで雰囲気を整えてみましょう。そうした要素を備えるアイテムとして、『ホームプラネタリウム』は模範例ですね。高いものでなくとも、自分の手が出せるもので構いません。 ホームプラネタリウムとは、真っ暗にしてからスイッチを入れると、自宅でもプラネタリウムのように夜空が楽しめます。遮光性カーテンを設置して、寝転べるスペースを確保しておけば、星が見える丘に来たような気持ちになれるでしょう。

やっぱり最後はタブレットやパソコン?

そして部屋デートで一番汎用性が高いのが、パソコンやタブレット端末です。パソコンのゲームはデートではイマイチであるものの、ゲームだけがパソコンの娯楽ではありません。 インドア派にとって欠かせないパソコンは、二人で見られる動画も簡単にレンタルできます。ネット上には『ストリーミングサービス』という、ネット環境さえあれば再生できる映画やドラマが、格安で視聴可能です。 これで彼女が好きな映画を一緒に見れば、映画などに行かなくとも十分楽しめますね。さらに、Hな動画も視聴できるサービスがあるので、ムードを盛り上げてから存分に身体を重ねられるでしょう。 ただし、普段から部屋デートばかりで外に出ないのなら、運動不足が原因でEDになってしまうこともあります。もしも最近ムラムラしないのなら、デート前に専門クリニックへ検診に行くべきです。