DVDの借り方が変わった?

今や映画や音楽を借りるのもネットの時代です。インドアを貫き通すなら、レンタルごときで部屋から出ては行けません。

ネットでDVDが借りられる?

DVDのレンタル、あなたはどうしていますか?近所のTSUTAYAやゲオにいって、棚にあるパッケージを眺めるのはもう古いです。ネット宅配レンタルを使えば、家から一歩も出ずにレンタルをすることが出来ます。

ネット宅配レンタルで用意しておきたいものは、サービスごとに多少違います。例えばレンタル最大手のTSUTAYAが運営するTSUTAYA DISCASの場合には、会員になる必要がありますので身分証明書。そして決済のためのクレジットカードが必要です。(2013年6月現在、VISAデビットカードは対象外とのこと)

DMMが運営するものでは、クレジット以外にも携帯電話料金、ケータイ決済なども選べます。カードを持っていない人には嬉しいサービスですね。

延滞料金よ、さようなら

ネット宅配レンタルのメリットは外出をしなくてよい点だけではありません。どれだけ長い期間借りていたとしても、延滞料金がかからない、というシステムがあります。

なぜ延滞料金がかからないのか?TSUTAYA DISCASの例をあげて説明しましょう。実はネット宅配レンタルでは、規定枚数を超える貸し出しに制限をかけています。例えば、一度に借りられる枚数が4枚であり、その枚数を全て借りてしまっていたら、追加で借りるためには返却が必要となります。このため、借りている期間がどれだけ長期になったとしても、店側としては利益がほぼ同じ。結果として延滞金が必要なくなるわけです。

無駄足よ、グッバイ

お店にいったら見たい映画が全て借りられていた!という心配も、ネット宅配レンタルでは皆無と言えます。もちろんネット宅配レンタルであっても、在庫なしになる場合はあります。しかしわざわざ出かけて借りられないというリスクを回避出来るのは、大きなメリットです。

もちろん、実店舗であっても、電話をかければわかることではあるのですが、忙しそうにしている店員さんに在庫を電話で確認してもらうというのもなかなか気が引けるものです。ネット宅配レンタルであれば、クリックするだけで在庫状況がわかるので非常に便利ですね。

メリットを挙げればキリがありません。今までわざわざお店へ出向いていたのは何だったのだろうか?と嘆いてしまうかも?世の中の便利なシステムは、使ってこそのものでしょう。今すぐ登録して、快適なレンタル生活をはじめてみませんか?