まるでバザール!?良くも悪くも目を引く楽天市場

バザール
『Amazon』に押されがちな日本企業の通販サイトですが、その中でも大きな利益を出すのが『楽天市場』ですね。楽天市場は,Amazonと多少構成が異なっており、さまざまなお店が出店して出来上がったサイトです。

そうした経緯もあって、楽天市場は名前の通り、リアル店舗が集まったような喧騒を感じられます。Amazonの洗練されたサイトも良いですが、楽天の独特な雰囲気も、時に大きな購買欲を生み出すのです。

規模は国内最大級!品揃えは豊富な楽天市場

楽天市場は「国内最大級!」と自称しているように、非常に品揃えは豊富です。一つの商品を検索した場合でも、複数の店舗の検索結果に出るようなっており、それがバリエーション豊かな品揃えにつながっています。

実際にどれくらい品揃えが良いのかというと、あのAmazonと良い勝負と表現すれば、その凄さもわかるでしょう。Amazonは世界的な企業なので、全世界規模で見ると他を圧倒的していますが、日本国内に限れば楽天も同等だといえます。

特に生活用品なら配送も早く、充実ぶりが目立ちます。Amazonと楽天市場を併用するユーザーも多いので、価格の比較も活発です。

楽天といえばポイント!買い物を楽しく便利にする仕組みについて

また、品揃えばかりに目がいく楽天市場ですが、ポイント還元によるお得な買い物も見逃せません。楽天で使われているのは『楽天ポイント』と呼ばれ、1ポイントが1円として扱われています。

楽天市場での買い物は、どんな商品でもこのポイント還元が行われています。還元率の基本は購入代金の1%ですが、楽天ではセールが活発に開催されており、その時は10%以上の還元率も珍しくありません。

貯まったポイントは、楽天市場での購入代金だけでなく、さまざまな系列サービスにも利用できます。楽天ポイントをうまく貯めておき、ここぞという時にしっかり使うのが、このサイトでの賢い買い物方法ですね。

系列サービスを併用すればもっとお得に貯まる!

また、先ほど触れたように、楽天はさまざまな系列サービスを展開しています。楽天の系列には銀行や証券、検索ツールなどたくさんありますが、それらを利用してもポイントが発生するのをご存知ですか?

そして付与されたポイントは、楽天の系列サービスで利用可能です。つまり楽天のサービスを利用すればするほど、幅広く使えるポイントが蓄積されていきますので、より一層お得な買い物ができます。

こうしたポイントを買い物に活用していけば、なんとあのAmazonよりもお得に買えることもしばしばあり、楽天が規模を大きくし続ける原動力になっています。楽天系列のサービスに興味があるなら、一度ポイントの総合的な獲得率も計算し、どちらがお得か確認してみましょう。

サイトの広告は良し悪し?

ただ、楽天市場のサイトは,非常に広告が多い構成になっています。これは欠点だけでなく利点にもなりますが、すでに欲しいものが決まっていると邪魔に感じるでしょう。

しかし「どんなものがあるのか色々見てみたい」というのなら、広告の多さが利点になります。一度にたくさん表示される分、一目で「へー、こんなに種類があるんだ」とわかるので、実店舗でのウィンドウショッピング気分で利用できるでしょう。